基礎化粧品は定期的に変えた方がいい?新発見!「コスメ ローテーション」で美肌実感

スキンケア コスメローテーション
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア

基礎化粧品は定期的に変えた方がいい?新発見!「コスメ ローテーション」で美肌実感!

公開日:2015年11月20日

「基礎化粧品は自分の肌に合ったものをしっかりと見極めて、それを使い続ける…」
こんな常識を覆すある仮説に今回は注目してみました!

それは…「基礎化粧品は定期的に変えたほうがいい」というものです。
この仮説を「コスメ ローテーション」と勝手に名づけ、今回はじっくりと考えてみたいと思います。

※「コスメローテーション」と名づけた理由
・横文字がなんとなくカッコいいから…
・名付け親になりたかったから…(目指せ流行語大賞…無理か…)
・これを書いているときたまたまAKBの「ヘビーローテーション」が流れていたから…

基礎化粧品「あるある」

美肌を目指す女性にとって、自分の肌に合った基礎化粧品選びはとっても重要です。

なかなか納得できるものが見つからない時に、「これだ!」って基礎化粧品を見つけたときなんかは、お気に入りの洋服を見つけた以上に嬉しいものです!

けどこんな経験ありませんか…?

「つけた後メッチャ潤っていい感じだったのに、最近よくわかんなくなっちゃった…」
「使った後にあれだけハリを実感できたのに、最近はさっぱりわかんない…」
「めちゃいい香りだと思ってたけど、こんなんだったっけ?」
などなど…。

使いはじめに感じていたことが、「使い続けていくうちにだんだん実感できなくなってくる」って現象です。

これって同じ基礎化粧品をずっと使い続けている人にはわかりにくいかもしれませんが、基礎化粧品を変えたときにおこる基礎化粧品「あるある」だと思うんです。色んな化粧品を使う機会に恵まれている私にとっては、「超~あるある」なんです!

私達の美容コミュニティーCLUB「SCC」では、月に一回の定例会(&女子会…いや…オバチャンの飲み会)を開いて、あれやこれやと美容情報の交換をしています。

この定例会の最後に、仕入れた化粧品をみんなで持ち帰ってレポートしているんで、色んな化粧品を試す機会があります。使い心地がドストライクの化粧品に出会うこともよくあるんですが、使い続けていくとこの「あるある」がでてきちゃうんですよね…。

最初は、自分だけかな…?と思っていたんですが、ある日定例会でその話をしてみたら、ほかのみんなも「わかる!!!」「ある!ある!ある!」と言い出したんです。

当然私だけじゃなく、メンバーみんな、いろんな商品を使ってみているわけですが、私と同じように感じていたんですね。この「あるある」を…。

MAYUのあるある体験記

ではどうして、この「使い続けていくうちにだんだん実感できなくなってくる」っていう化粧品あるあるは起こるのでしょうか?まずは、私自身(CLUB「SCC」メンバー MAYU))の「化粧品あるある体験」を具体的に見ていきましょう。

私が体験したあるあるを簡単にまとめてみます。

【体験した時期】
2015年4月~6月ごろ

【体験した基礎化粧品のライン】
基礎化粧品「A」(トライアル約2週間分)…化粧水・乳液・クリーム(夜)
基礎化粧品「B」(トライアル約10日分)…美容液・化粧水・クリーム(夜)
基礎化粧品「C」(現品約2か月分)…化粧水・クリーム

【体験した基礎化粧品の使用順】
基礎化粧品「C」→「A」→「B」→「C」の順

1. 基礎化粧品「C」使用
・以前トライアルセットを使ってメッチャ気に入り現品を購入。使い始めて約1ヶ月半。
最初はメッチャ気に入っていたんですが、最近は実感しにくくなっていました。

2. 基礎化粧品「A」使用
・HAPPY(CLUB「SCC」メンバー)からもらったトライアルがドストライク!
「すごく保湿されるし、私の肌にもめちゃくちゃ合っててイイ!」と思うわけです。とにかく調子がいい。肌もツルツル、長時間しっとりが続く。毛穴も目立たなくなってきたな…と良い事づくめ!
・それを2週間近く使っていると、「あれ?!なんか最近肌の調子悪いのかな?」と感じるように…。

3. 基礎化粧品「B」使用
・もしかしたら、肌に合わなくなってきたのかも…?と思って、キープしていたお気に入りのトライアルを使ってみると、「やっぱコレいい!肌の調子よくなってきた!」となるわけです。
・約2週間でこのトライアルは使い切って終了。使いはじめと比較するとなんとなく物足りなさを感じていました。

4. 基礎化粧品「C」を再度使用
・手持ちのお気に入りがなくなったので、もともと使っていた基礎化粧品「C」を使用してみると…、「やっぱこれ!これ!私にめっちゃ合うじゃん!」って感じに…。

【 ポイントをまとめてみると…】
・使用した基礎化粧品はどれも自分に合っていると感じたもの。
・最初は良さを実感できるけど、ある一定期間(はっきりとはわからない…)使用すると、良さを実感しにくくなる。
・一度良さを実感しにくくなったものも、一定期間(どれくらいかは、はっきりとはわからない…)間隔をあけると、また良さを実感しやすくなる。

基礎化粧品あるあるの原因は「慣れ」?

「最初は良さを実感できても、ある一定期間使用すると、良さを実感しにくくなる。」という理由を考えていくと、まず思いつくのは、同じものをずっと使い続けていると、肌がそれに慣れてくるということでしょうか。

それではこの「肌が慣れてくる」というのはどんな状態なんでしょうか?

ネットで調べてみると、肌が化粧品の成分に「慣れ」てきて実感できなくなる的な内容の文章をあちらこちらで見かけます。

その中にはこの「慣れ」を…

「肌の状態が良くなってそれが当たり前(その状態に慣れてしまう)になって良さを感じなくなっているので、せっかく自分の肌に合っている化粧品を変えるのは好ましくない。」

といった説明をしているサイトも見かけました。
ですが、この意見には私は賛同できません…。

先ほどの私の体験では、基礎化粧品を変えたときや、はじめに使っていた化粧品に戻したときも、肌の状態が良くなっているように感じられました。

もちろんこれは、変えた化粧品も自分の肌に合っているものを使用したからですが、肌の状態がいい状態で保たれているのならば、別の肌に合った化粧品に変えたときにも変化は感じにくいのではないかと思います。

それよりも以下のグラフのように、どんなに肌に合っている化粧品でも、肌の状態を引き上げる力が、使用する期間が長くなると落ちてくるようなイメージのほうが、説明がつくのではないでしょうか。

肌の状態と基礎化粧品の使用期間の関係のイメージグラフ

そう考えてみると、ある一定期間で基礎化粧品をローテーションしながら使っていく「コスメローテーション」は、基礎化粧品の良さを最大限に活かすスキンケア方法かも知れません。

まとめ(理屈は抜きにして…)

なんだか話がややこしくなってきちゃいましたが、理屈はひとまずおいといて、今私はこの「コスメローテーション」で基礎化粧品を使っています。

結果、今肌の調子がメッチャいいんですね!

大事なのは結果で、結果に満足できれば理屈なんぞどうでもいいわけです。私にとってはこの「コスメローテーション」はもはやスキンケアの定番になりました。

もちろんこのスキンケアが正解で、誰にでも納得できるものとは思っていませんが、やってみる価値はあるかもしれません。

・どれくらいの間隔でローテーションするのがいいのか?
・何種類でローテーションしたほうがいいのか?
・ラインごとローテーションした方がいいのか?
・美容液などの1アイテムのローテーションでもいいのか?

などなど…

現在、色んなことを試行錯誤中なので、また次回その結果などを報告したいと思います!

記事担当:MAYU

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア

新着美容ネタ

肌トラブル・美容目的別 menu

年代別 menu

アイテム別 menu

注目美容成分別 menu

Information menu

このページのトップへ