「ボルドーメイク」とはどんなもの?教えてトレンド美容術

ボルドーメイク
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア

「ボルドーメイク」とはどんなもの?~教えてトレンド美容術~

公開日:2015年11月20日

ファッションだけじゃなく、メイクにもその年の流行色というものがありますが、今年はどうやら「ボルドー」らしい。

今雑誌やネットでも注目されている「ボルドーメイク」とはどんなものなんでしょうか??

ボルドーカラーってどんな色?

「ボルドーメイク」とは、流行の「ボルドーカラー」を取り入れたメイクのこと…。さてこの「ボルドー」っていったいどんな色なのでしょう。

ボルドー カラー

「ボルドー(Bordeaux)」とは、フランスのボルドーで産出するボルドーワインにちなんでんでつけられた、上図の色の名前です。

マルサラ カラー

ちなみに、2015年ファッションの流行色のひとつ「マルサラ (marsala) 」は、イタリアのマルサーラ地方を指す言葉で、4大酒精強化ワインの「マルサラ・ワイン」の産地として有名な地方。このカラー「マルサラ」もこのマルサラ・ワインが由来なんだとか…。

バーカンディー カラー

ついでにもうひとつ…。これまたトレンドカラーの「バーガンディ(burgundy)」ですが、フランス語ではブルゴーニュ(bourgogne)とも呼ばれていて、フランスのブルゴーニュで産出するブルゴーニュワインに由来しているんだそう…。

「ボルドーワイン」に「マルサラワイン」「ブルゴーニュワイン」、どの色もワインにちなんでつけられた名前なんですね!

これら「ボルドー」をはじめとした、渋めのワインカラーの魅力…。赤より深く、どことなくクラシカルな雰囲気のこの色は、大人なあなたを演出してくれます。早速メイクに取り入れて、クールで大人な「ワタシ」を発見しちゃいましょう!

ボルドーをどうやって取り入れる?!

ボルドーが注目されだしたのは、去年からのようですが、今年の秋冬も引き続きボルドーが熱いらしい!!

そういえば、沢尻エリカさん主演の「ファーストクラス」に出演されていた木村佳乃さんのアイメイクもボルドーだったな~と思い出しました。

ボルドーというと、クラシカルな雰囲気もありますが、取り入れ方によってはすごくセクシーにもなりますよね。

洋服で取り入れても、女性らしさが増して、色っぽくなる色です。でも、流行りと言っても、メイクに取り入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

アイメイクで取り入れる

アイメイク

ブラウンなどに比べると、アイシャドウで取り入れるには難しい色ですよね。ファッションも個性的な人だったら、幅広めにがっつりボルドーを取り入れても違和感なく、モードな感じに仕上がるかもしれませんが、普通の人が取り入れるには少々危険もあります。

そういう場合は、ピンクやベージュ、ブラウンなどと一緒にのせると、違和感なく取り入れられます。グラデーションも作りやすく、ボルドーだけが悪目立ちすることもありません。

それでも不安だという人は、マスカラだけをボルドーに変えるとか、アイラインをボルドーにしてみるというのもいいのでは?下瞼の目じり付近にだけちょこっと使うというのもアリです。

唇に取り入れる

リップ

秋になると、ボルドーの口紅も増えますね。アイメイクよりは取り入れやすいかも?
ボルドーにするなら、マットな感じがオススメ。モードっぽくなってカッコいい印象になります。

派手になると思われがちな色だけど、塗り方によっては、自然な雰囲気にも合います。なるべく自然に取り入れたいという人は、手に取って唇に乗せるといいですね。自分好みの色づきに調整しやすいでしょうし。

唇をボルドーにする場合は、アイメイクをやりすぎると、全体的に派手な印象になるので、アイメイクはほどほどに。

ネイルで取り入れる

ネイル

アイメイクもリップも、どちらもちょっと抵抗があるとか、照れくさいという人はネイルで取り入れるのもオススメです。
真っ赤なネイルよりも、派手な感じも抑えられて抵抗感もないんじゃないかな?

控えめなストーンをつけるもよし、なるべく地味にしたいという人はフレンチにして楽しむもよし!地味目な色と組み合わせて、1本だけボルドーにしても、アクセントになっていいかも!

流行をほどよく取り入れて…♪

メイクにも流行りがありますから、どんなメイクが流行っているのかを知ること、そして自分にできる範囲で取り入れてみるのも時には大事かもしれませんね。

流行に縛られるのはオススメできませんが、何年も同じメイクをしていて、使っているアイテムの色さえも変えてないという人は、もしかしたら、気づかないうちにダサイメイクになってる可能性もあるかも?!

「自分に似合うものは自分が一番わかってるわ!」という人もいるでしょうし、それもある意味正しいかもしれません。でも、あまりにも「これじゃなきゃダメ!」と頑なになりすぎていると、自分で自分の幅を狭めることにもなりかねないですからね。これは私自身にも言えることなんだけど…☆

もしかしたら、自分でも気づかなかった魅力的な自分を発見できるチャンスかもしれませんから、今の旬のメイクはどんな感じなのか?ってことを知っておくだけでも違うかもしれませんね。

ファッションだけじゃなく、メイクも楽しんで、より魅力的な自分を演出していきましょ♪

記事担当:HAPPY

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Google+でシェア

新着美容ネタ

肌トラブル・美容目的別 menu

年代別 menu

アイテム別 menu

注目美容成分別 menu

Information menu

このページのトップへ