エイジングケア おすすめトライアル化粧品

当サイトに掲載しているトライアル化粧品の中から、エイジングケアにおすすめするアイテムをピックアップしています。
若さを保つにはやはり毎日のお手入れが欠かせないポイントになってくるのではないでしょうか?その毎日のお手入れの大切なサポートをしてくれるのがスキンケア化粧品です。エイジングケアをポイントに開発されている化粧品は沢山ありますが、まずはトライアルを使ってみて最高のパートナー探しにお役立てください。

アスタリフトホワイト 美白トライアルキット

アスタリフトホワイト 美白トライアルキット

極小化されたナノAMAが、美白成分を届け、しっかり働きます。アスタキサンチンや3種類のコラーゲンが、潤いのある、ハリ肌へと導きます。美白しながらハリに満ちた透明感のある輝く肌へ♪

【販売価格】1,000円 +税

エリクシールシュペリエル 1週間体感セット

資生堂エリクシールシュペリエル トライアルセット

30代から40代になるとやってくるお肌の曲がり角。様々な不調が慢性化する前に始めたいエイジングケア。最新のコラーゲン化学が、ピンとハリのある肌へ導きます。年齢に応じたケアをして、いつまでも美肌でいたいです。

【販売価格】1,080円(税込)

ライスフォース トライアルキット

基本3点セット

●基本3点セット
水分保持能を改善する「ライスパワーNo.11エキス」が配合されたスキンケア。世界中で愛されているライスフォースは、潤い、ハリ、キメ、全ての面で満足されています。いくつになっても、素肌美人でいたいという人にオススメです。

【販売価格】900円 +税

スペシャル5点セット

●スペシャル5点セット
基本3点セットに美白UV対策のスペシャルアイテム2点を加えたトライアルキット。それぞれのアイテムの目的に合わせたライスフォースが配合されています。潤いとハリをキープしつつ、シミの元となるメラニンの生成を抑え、くすみのない透明感のある肌へと導きます。

【販売価格】1,400円 +税

F.A.G.E.(エファージュ) トライアルセット

F.A.G.E.(エファージュ) トライアルセット

サントリーの、エイジングサインが気になり始めた人たちのためのスキンケライン「F.A.G.E.(エファージュ)」。美容液を肌悩みにあわせて選べるトライアルセットです。悩みの多い年齢肌にハリ・うるおいを導きます。

【販売価格】1,300円 +税

アスタリフト ベーシックトライアルキット

アスタリフト ベーシックトライアルキット

ハリに関してすごいパワーを持っている赤のチカラ。アスタキサンチンやリコピンが、ぷるぷるした肌を実感させてくれます。成分が肌の奥にまで浸透し、もちもちした、ハリのある肌へ。

【販売価格】1,000円 +税

サイクルプラス エンリッチローション お試しセット

サイクルプラス エンリッチローション お試しセット

高浸透型ビタミンC誘導体【APPS】を贅沢に配合!その他最新のエイジングケア成分や美肌に欠かせない保湿成分などが乾燥・くすみ・ハリ不足に的確に働きかけてくれます。

【販売価格】2,800円 +税

アテニア ドレスリフト トライアルセット

アテニア ドレスリフト トライアルセット

アテニアのエイジングケアライン。顔がたるんできて、平らになりがちな顔に、ハリを与えて立体的にすることで若々しい印象にしてくれます。縦や横のハリを考えて配合された独自の成分が、ふっくらした肌へ導く。天然精油のアロマが、心まで癒してくれます。

【販売価格】1,500円(税込)

ノエビア505 薬用スキンローション トライアル

ノエビア505 薬用スキンローション トライアル

ノエビアのエイジングケアシリーズ。選りすぐりの植物が、気になる肌悩みに大きく作用します。年齢に合ったお手入れをして輝く肌を取り戻しましょう。

【販売価格】1,800円 +税

米肌~MAIHADA~

米肌 ~MAIHADA~

水分保持能の改善効果を認められている「ライスパワー№11」を全商品に配合したスキンケア。加齢でセラミド不足になり、カサカサしていく肌に、潤いを与え、毛穴悩みを改善します。肌が自ら潤うようになるので、いつでもキメの整った柔らか肌に♪低刺激処方なので、お肌が弱い方にもオススメです。

【販売価格】1,500円 (税込)

B.A ベーシックセット

B.A ベーシックセット

ポーラ最高峰のエイジングケアブランド「B.A」を約2週間試せるベーシックセット。肌に溶け込むような上質なテクスチャーをラインで体感できます。

【販売価格】10,800円(税込)

エイジングケアについて

「しわ」「たるみ」「ハリ不足」etc…。歳を重ねていくにしたがって様々な悩みがでてきてしまいます。できれば若い頃の肌をキープしたいものですが、時はそれを許してはくれないようです…。ただ日頃のケアによって、そういった肌の老化を緩やかにすることは可能です。ここではその「エイジングケア」の基本的な事についてまとめてみました。

エイジングケアとは

最近40代に突入したこともあり「エイジングケア」という言葉が気になってきました。

歳はどうしてもとってしまうものですが、歳を感じさせないハツラツとした気持ちでいたいですよね。それもエイジングケアなのではないでしょうか。本来、エイジングケアとはお肌だけではなく、加齢によるカラダの諸症状を予防することなのですが、最近は「美容」と「健康」とを分けてエイジングケアを考えているようです。

美容においてのエイジングケアのアイテムには、スキンケアやサプリメントなどいろいろな商品がでているので迷ってしまいます。エイジングケアしたいということであれば、自分自身に何が合うのかを、しっかり知識を得ることで見極める必要がありますね。その上でトライアルセットなどを利用して自分の肌との相性を試してみるのがいいのではないでしょうか。

エイジングケア ~効果的なお手入れ方法~

エイジングケアに効果的なお手入れ方法はどのようなコトに気をつけたらいいのでしょう。お手入れの方法で考えなくてはいけないことは、大きく分けて3つあります。「食事」「日常生活」「スキンケア」です。

まずは「食事」ですが、エイジングケアときくと雑誌などでよく目にする「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」といった特定の美容成分を考えがちになります。ですが一番大切なのは必要な栄養分をバランスよく摂るという基本的なことなのです。

「肌は内臓を映す鏡」という言葉があります。健康に害が及ぶと肌にそれが現れてきてしまいます。流行の美容成分に手をつける前に、不足しがちなミネラルやビタミンをバランスよく摂る健康的な食事に心掛けましょう。また、「過食(食べすぎ)」はプロポーションだけではなく肌の状態にも悪影響を及ぼします。「腹八分目に病なし」という言葉がありますが腹八分目は美容にとっても大切な習慣です。

エイジングケアには活性酸素を除去することが重要だといわれています。「日常生活」では、睡眠をよくとり、過労やストレスを避け、タバコやアルコールを避け、紫外線からお肌を守り、シャワーや水道水の塩素に気をつけるコトが大切です。日頃から正しい生活習慣を意識して肌の新陳代謝を促すことで美しい美肌を維持しましょう。

「スキンケア」においては、質の良い成分で肌へのダメージがないものをまずは見つけなければなりません。丁寧に清潔に保ち、美容成分が入っているものももちろん必要です。肌を保護するためにもUVカットする日焼け止めも大切ですね。

エイジングケア ~効果的なビタミン~

エイジングケアを食事の面で考えた場合、必要な栄養分をバランスよく摂るという基本的なことが大切だという事は先ほど言いましたが、それを踏まえた上でエイジングケアに効果的な食べ物というのははあるのでしょうか?

よく大豆に含まれるイソフラボンとか鳥皮に含まれるコラーゲンとかききますよね。これら以外にもエイジングケアにいいとされる食材はたくさんあるようです。ここでは現代人が不足しているといわれる「ビタミン」を中心にエイジングケアを期待される食べ物についてまとめてみました。

●ビタミンA
ビタミンAは皮膚を強くして、乾燥から肌を守る働きがあります。ビタミンAに体の中で変換されるβカロテンを含む食品を摂ると良いのです。しかも油と一緒に摂ると吸収が高まるので、油炒めにして食べるといいですね。βカロテンは「にんじん」・「にら」・「ほうれんそう」・「のり」などに含まれています。
●ビタミンC
ビタミンCはメラニン色素を無色化して、シミをうすくする役割があります。しかもプルプルお肌になると思われるコラーゲンも、カラダの中で生成するにはビタミンCが必要なのです。ビタミンCは「ミカン」・「トマト」が手軽に食べられる食物ですね。ビタミンCは美肌効果もあるので、いいですよね。
●ビタミンE
そして、エイジングケアといえばビタミンEです。シミやたるみのもとになる活性酸素を減少させることができます。ビタミンEを含む食べ物は「アーモンド」・「かぼちゃ」・「抹茶」です。大豆やごま油にも含まれます。

ビタミン以外にも「エビ」・「カニ」・「サケ」に含まれるアスタキサンチンや「イワシ」・「サバ」などの青魚に含まれるオメガ3脂肪酸もお肌にも体にも素晴らしい効果をもたらしてくれるそうです。効果的な食材をバランスよく摂取していたら、エイジングケアも日常でできるものなのかしれませんね。

肌トラブル・美容目的別 menu

年代別 menu

アイテム別 menu

注目美容成分別 menu

Information menu

このページのトップへ