「EGF」関連を含むトライアル化粧品|注目美容成分別トライアル

当サイトに掲載しているトライアルセットの中から「EGF関連(ヒトオリゴペプチド)」を含むトライアルセットをピックアップしています。EGFは新陳代謝を活性して「ターンオーバー」を促進するといわれ、エイジングケアに期待されている美容成分です。ここではそのEGFの基礎知識もあわせて掲載しています。

「EGF」関連を含むトライアル化粧品

HAHA no SHIZUKU(母の滴)トライアルセット

母の滴
トライアル

ミューノアージュ トライアルキット

ミューノアージュ
トライアル

フラセラ トライアルセット

フラセラ
トライアル

ブルークレール トライアルセット

ブルークレール
トライアル

透輝の滴 スタートセット

透輝の滴
スタートセット

リルジュ リカバリーエッセンス 実感トライアル

リルジュ
トライアル

ラボラボ トライアルセット

ラボラボ
トライアル

注目美容成分「EGF」について

皮膚や粘膜などの上皮組織を形成する細胞のことを「上皮細胞」と呼びますが、その上皮細胞を再生させるために必要な因子が「EGF」です。この「EGF」は、アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見され、1986年には、その研究内容が認められノーベル医学生理学賞を受賞しています。

「お肌の曲がりかど」という言葉がありますが、この言葉は加齢により肌の新陳代謝が悪くなった時期をあらわします。俗に言う「ターンオーバー」といわれるものです。

EGFを肌に補給することにより、新しい皮膚細胞の新生を促すことができます。つまり、新陳代謝を活性して「ターンオーバー」を促進してくれるのです。これは、EGFが火傷による皮膚移植や角膜切開による傷の回復促進などの目的に医療の分野で幅広く使用されていることからも証明されています。

EGFは、皮膚の表面にある細胞に働きかけて分裂、集合を繰り返しながら、新しい細胞の生産を急速に促進させます。また、血流を良くし、血管を修復、コラーゲンの蓄積を促してくれます。

その他、細胞内部の調節・皮膚組織細胞の栄養補給・物質の転化・物質の合成と代謝を促すので、新細胞と老細胞の転化がすばやくなり、いつまでも若々しい皮膚と皮膚弾力を保つことができます。

こういった、高いエイジングケア効果に期待され近年注目を集めている成分がEGFです。

EGFとは?

EGFというのは上皮成長因子でタンパク質の一種。GFというのは「Growth Factor(グロースファクター)」の略で成長因子の略称です。

厚生労働省が化粧品に配合することを認可したのが2005年ですから、比較的新しい成分といえます。それまではヤケドや皮膚移植など、医療の現場で使われていました。

最初の頃は、すごく効果で化粧品に配合するのは難しかったんですが、研究が進み、抽出技術が向上したことなどにより大量生産が可能となってから化粧品にも配合されるようになりました。

成分としては「「ヒトオリゴペプチド-1」」と表示されます。

EGFの肌への効果

● 血流を促進
EGFには血流を促進する働きがあるため、コラーゲンの蓄積も促してくれます。

● ターンーバーを促進させる
ターンオーバーが乱れると乾燥したり肌荒れしたり、老化も進んでしまいます。EGFはもともと人の肌に存在していますが、加齢などにより減少していきます。EGFが減少するとターンオーバーが乱れてしまいますので、化粧品によってEGFを補い、ターンオーバーを促進させ、肌荒れや乾燥を防ぎたいですね。

● 加齢によるシワ予防
ターンオーバーが促進されることで、新しい細胞が成長し、その結果、シワ予防にもなります。

注目美容成分別 menu

肌トラブル・美容目的別 menu

年代別 menu

アイテム別 menu

Information menu

このページのトップへ