敏感肌 おすすめトライアル化粧品

当サイトに掲載しているトライアル化粧品の中から、敏感肌の方におすすめするアイテムをピックアップしています。敏感肌の方にとって新しい化粧品に手を出すことはとっても勇気がいることですよね…。現在、敏感肌の方に向けたアイテムも沢山提供されてはいますが、実際に合うかどうかは使ってみないとわからないのが現実です。トライアル化粧品でまずは試してみましょう♪

ayanasu(アヤナス)トライアルセット

アヤナス トライアルセット

敏感肌の人のためブランド・ディセンシアのエイジングケアライン「アヤナス」。敏感肌は、シワやほうれい線が目立ちやすいといわれていて、実年齢より上に見られがち。たっ ぷり保湿して外的刺激に負けない肌を取り戻しましょう。

【販売価格】1,480円 (税込)

コラージュB.K.AGE(ビーケーエイジ)トライアルセット

加齢とともに、肌荒れなどが起きてしまい、敏感肌になる人も少なくないとか…。コラージュB.K.AGEは、そんな敏感肌の人のためのエイジングケア商品です。きちんとした保湿をして、肌荒れの起こりにくい、強い肌へと導きます。

【販売価格】935円 +税

2e(ドゥーエ) トライアルセット

2e(ドゥーエ) トライアルセット

資生堂が敏感な肌の方のために開発した「2e(ドゥーエ)」シリーズを試せるトライアルセット。低刺激性デイリースキンケアで敏感な肌をしっかり保湿・保護!

【販売価格】2,160円(税込)

ノブ Ⅲ トライアルセット

ノブ Ⅲ トライアルセット

皮膚のバリア機能に着目した低刺激性の高保湿スキンケアシリーズ。臨床皮膚医学に基づいた高保湿コスメで、肌のバランスを整え、うるおいのあるすこやかな肌に導いてくれます。

【販売価格】1,620円 (税込)

dプログラム モイストケア トライアルセット

敏感肌の人のためのdプログラム・モイストケアプログラムです。乾燥しがちでトラブルのおきやすい肌をしっかり潤し、柔らかくてスベスベな肌へと導きます。

【販売価格】1,512円 (税込)

ヒフミド トライアルセット

ヒフミド トライアルセット(お試し花柄トラベルポーチセット)

低刺激にこだわって作られたヒフミド。人間の肌にあるセラミドと同じ構造のヒト型セラミドを補うことで、潤いたっぷりの、ハリのある肌へと導きます。

【販売価格】980円 (税込)

ディセンシア サエル トライアルセット

ディセンシア サエル トライアルセット

敏感肌専門ブランド・ディセンシアの美白ケア「サエル」。敏感肌の人は、シミも出来やすく、美白効果を感じにくいと言われますが、バリア機能をサポートし、炎症を抑え、美白効果を実感しやすい肌作りをします。

【販売価格】1,480円 (税込)

ノブL&W トライアルセット

ノブL&Wシリーズ トライアルセット

敏感なお肌を考えた高保湿エイジングケアシリーズ「ノブL&Wシリーズ」を1週間試せるトライアルセット。刺激を感じやすい敏感なお肌にうるおいを与え、ハリや透明感のあふれる肌に導きます。

【販売価格】1,404円(税込)

ディセンシア つつむ トライアルセット

敏感肌専門ブランド・ディセンシアのベーシックケア「つつむ」。特許応用技術のヴァイタサイクルヴェールが肌の力をサポートし、潤いに満ちた美肌へ♪

【販売価格】1,470円(税込)

L'ORACLE(オラクル)トライアルセット

オラクル トライアルセット

肌のことを考えて自社栽培で育てられた植物のエキスが、柔らかくてハリのある肌に導きます。70種類以上の植物成分が、自然な香りが、強くて美しい肌にしてくれます。

【販売価格】1,600円 +税

敏感肌について

ちょっとした刺激や環境の変化などにも過敏に反応してしまう敏感肌。肌の赤みや湿疹・かゆみなど様々な症状に悩まされている人も多いこの敏感肌について、基本的なことをまとめています。

敏感肌とはどんな肌?

敏感肌を簡単に説明すると、刺激に対して跳ね返す「バリア機能」が失われている状態をいいます。体調や季節の変化にお肌の機能がついてかなかったり、紫外線や乾燥などの強い刺激を受けて機能しなかったりと、敏感肌になってしまう原因は様々です。

実は、敏感肌とはこういうものですという症状のきまりはありません…。どんな小さな刺激にも反応してしまい、お肌が赤くなったり、かゆくなったりします。自分が敏感肌だと感じでいる女性は40パーセントもいるそうです。そこにいろいろな化粧品会社も注目して、敏感肌用のスキンケアやメイク用品も今はたくさんふえてきました。

アレルギー体質だったり、もともと皮膚が薄かったり、人があまり感じない外部の刺激い反応してしまう敏感肌より、普段のスキンケア方法が間違っていたり、生活習慣が乱れていたりなどで、自ら原因を作ってしまうのも、敏感肌でして…。

お肌の調整が好調かと思いきや、急に不調にしまうのはとてももったいないので、正しいスキンケア方法をしっかり考えなくてはいけません。お肌のタイプも敏感肌と考えるだけだけでも4タイプあり、理由も様々です。

「乾燥肌」・「脂性肌」・「混合肌」・「普通肌」とあり、それぞれその中に敏感肌が含まれているのです。スキンケアが違うのも当然ですよね。

皮膚のバリア機能

もともと皮膚には、お肌の水分を守り潤いを保持したり、外部からの刺激が侵入をするのを防いだりする役割があります。これを一般的に皮膚のバリア機能と言います。

このバリア機能役割を持つ皮膚の構成を見てみると、まず角質などの表皮があり皮脂膜が層になっています。健康的な皮膚は日常生活においての外部刺激になるようなダニやホコリ、ハウスダストは身体の中には入っていきません。それは皮膚のバリア機能に守られているのです。

もともとバリア機能とは、水分を肌の内部に保持し、外部からの雑菌やアレルゲンの侵入を防いでくれる機能ですので、これが破たんしてしまうと「ニキビ」や「シミ」ができやすくなり、また治りにくくなってしまいます…。ニキビなどのお肌のトラブル改善のためにも、バリア機能をしっかり保てるようにしなくてはなりません。

このバリア機能を担っているのは、皮膚の1番上にある層「角質層」です。洗顔のしすぎ、ストレス、喫煙、日焼け、生活習慣の乱れなど様々な要因でバリア機能は壊れてしまいます。直接的にはお肌の「乾燥」としてガザガザ、かゆかゆになってしまうのです…。

バリア機能を低下させずにすごすには要因を1つずつ消していくことが必要なので大変ですが、つるつるお肌をめざして頑張りましょう。

敏感肌のケア方法

敏感肌のケア方法ってただ「保湿すればいいんでしょう?」と思うのですが、そうカンタンに保湿さえすればいいってワケではありません…。敏感なお肌とは、常に肌の水分や皮脂が不足して乾燥しているため、必要以上にカサついたり、紫外線などの外的要因で乾燥したりします。

日ごろの睡眠不足やストレスなどの不規則な生活習慣や、間違ったスキンケアが主な原因なので、生活習慣を見直して、敏感なお肌に合わせたスキンケアで対策をする必要があります。

また、体質で敏感肌という方もいらっしゃるでしょう。ただ、自分にあったスキンケアをすることによりお肌のトラブルをまねきにくくすることができるのです。

敏感肌のケアとは、保湿だけではなく、お肌を守ることをしなくてはなりません。それにより肌の表面が潤って、キメが整い、敏感なお肌の状態を対策解消することができます。

スキンケアでは、配合成分がシンプルなものを選ぶといいでしょう。配合成分が多いと、敏感な状態を作りやすくしてしまい、時には赤みを起こす原因に…。

そして欠かせないのが「ヒアルロン酸」や「セラミド」など、保湿成分を配合したスキンケアです。そして、敏感肌の方は刺激の強いスキンケアは避けなくてはいけません。

肌トラブル・美容目的別 menu

年代別 menu

アイテム別 menu

注目美容成分別 menu

Information menu

このページのトップへ