パーフェクトワンをトライアルセットで口コミレビュー!特徴 感想 全成分

パーフェクトワン トライアルセット

化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の6つの役割を果たす話題のオールインワンタイプの美容液ジェル「パーフェクトワン」のトライアルセットです。2,500万個も売り上げているというからスゴイ!厳選された5種類のコラーゲンが配合されているので、しっかり潤い肌を守ってくれるそうですよ♪

  • 6つの役割を果たすオールインワンタイプの美容液ジェル!!
  • 2,500万個も売り上げた!!
  • 5種類のコラーゲン配合!!
  • 無添加!!

新日本製薬の「パーフェクトワン」は、2,500万個も売り上げているという人気の商品。
これ一つで、化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の役割を果たしてくれるというから、忙しい朝なんかには重宝しそうですね!

ただ、乾燥した肌にオールインワンってどうなんだろう?と疑問に感じるところ。保湿が物足りなく感じるんじゃないか?ちゃんと潤うのかな?というのが気になるところです。

本サイトを見てみたら、5種類のコラーゲンが配合されていると書かれていました。コラーゲンといえば、年齢とともに減少して行ってしまうものですよね。それが乾燥にもつながってるわけですが、「パーフェクトワン」に配合されているコラーゲンは、厳選された、組み合わせもちゃんと考えられたコラーゲンで、分子も小さいので、角質層までちゃんと浸透するんだそうです。それだけじゃなく、皮膜コラーゲンというのも配合されているそうなので、肌の潤いを逃がさないのだとか。

コラーゲン以外にも、40種類もの保湿成分が配合されているので、保湿に関しては問題ないんじゃないかなという印象を受けました。

これ一つで、ハリのある、潤いのある肌になれるなら、それに越したことはない!簡単にキレイになりたいと思う人は多いはず。私もそうですが…☆

是非是非、試してみたいと思います。

セット内容

パーフェクトワン トライアルセット
パーフェクトワン トライアルセット セット内容
オールインワン美容液ジェルパーフェクトワン モイスチャージェル [20g]
オールインワンファンデーションパーフェクトワン CCクリーム [12g]
クレンジングパーフェクトワン クレンジングリキッド [50mL]
特別価格1,296円(税込)

【オールインワン美容液ジェル】内容量20g。
上述したように、これ一つで化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の6役をこなしてくれるそうです。様々なコラーゲンや40種類の保湿成分が角質層まで浸透し、潤いに満ちた、ハリのある肌に導いてくれるのだとか♪

【ファンデーション】内容量12g。
これまた、化粧下地・ファンデーション・カラーコントロール・日焼け止め・クリーム・美容液の6つの役割を担ってくれるのだとか。メイクをしていても潤いが続くのだそう。SPF30・PA+++なので、日常生活は問題なさそうですね。光の反射で、目や口のシワなんかもごまかしてくれるみたいですよ☆これ一つでメイクが完成するなら楽ですね。

【クレンジング】内容量は15g。
コラーゲン配合の石鹸です。簡単なメイクならこの石鹸で落とせるそうです。洗顔しながら毛穴や角質のケアもしてくれて、明るい肌に導いてくれるらしい。保湿成分もたっぷり配合されているので、洗顔後のつっぱりもないのだとか☆

「パーフェクトワン」が届いたのでレポートしてみたいと思います!
今回レポートの担当は、CLUB「SCC」(※1)のメンバー「睦月(38)」です。
よろしくお願いします!

レポータープロフィール
NaME睦月 (CLUB「SCC」メンバー)
AGE38歳
職種派遣社員
肌質混合肌

こちらは累計販売実績2,200万個売り上げていて、もうかなり有名ですからご存知の方も多いと思います。私も広告やいろんなブログなどで目にしていたので、使ってみるのが楽しみでした。

やっぱり一番の魅力は、これ一つで化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の6つの役割を果たしてくれるっていうところですよね。最近たくさんオールインワンのものが出ていますが、「お手入れが楽」っていうのが流行ってる原因だと思います。

以前、真冬も同じようなこと書いてましたが、朝化粧するのって本当に面倒くさいんです!眠いのに無理して起きて、ご飯作って食べて食べさせて化粧して身支度して出かけるってなると、かなり早起きしなくちゃいけない。のん兵衛の私は、前日のお酒が原因で寝坊してしまうこともあり、どうしても時間がない時は、会社に着いてからメイクするんです。私が一番最初に出社するので、誰にもスッピンを見られることもないですしね。

ただね、そうなると、化粧道具をがっつり持ち歩かなきゃいけないから、それはそれで面倒というか、荷物が多くなってイヤなんです。でもオールインワンだったら、アイテムがすごく少なくて済むし、チャチャッと塗れば時間的にも随分楽!

時間があれば、朝から化粧する時間も余裕で取れるんだろうケド、私はギリギリまで寝てたいタイプなもんで…。

今回は、3点セットで、これだけでOK!という内容になっていますが、いつものお手入れにオールインワンだけでも取り入れたら、随分楽になるだろうなと思ってお試ししてみようと♪

CCクリームに関しては、使うのが初めてなのでどんなカンジなのかドキドキしておりました。ということで、レポート開始したいと思います。

パーフェクトワンの口コミレビュー

これを使って5日が過ぎたので、レビューを書きたいと思います!

●パーフェクトワン モイスチャージェル
とろっとしたテクスチャーで、少量でも結構伸びます。これ一つで6役をこなすってことだったので、「もしかしたらこってりした使い心地かも…?」と少し不安もありましたが、サッパリした使い心地です。割とすぐ馴染みます。潤っているのはわかるけど、ベタベタせずサラッとした状態になります。今の私の肌状態にはちょうどいい使い心地です。ベタベタしないので、これからの季節もストレスなく使えそうだし、次に塗るCCクリームだったり、ファンデーションの邪魔にならないからいいですね。あまり時間をおかなくても、ファンデーションがよれたりしなさそうです。

意外にサッパリした使い心地です♪

●パーフェクトワン CCクリーム
伸びが良くてすごく塗りやすいですね。少量でいいみたい。ナチュラルは私の肌の色にピッタリ合っていて、良い感じで馴染んでくれました。最初大目に塗っちゃったところがあったんですが、私は「メイクしました!」ってカンジがあまり好きではないので、少量でナチュラルに仕上げたほうが好き。塗りすぎたところはティッシュで抑えたらイイ感じになりました。「SPF30PA+++」なので日焼け止め効果もありますから、普段はこれで十分かも。朝メイクして、昼過ぎに鏡を見ても化粧崩れは感じませんでしたし、乾燥も感じなかったです。このアイテムはあまり期待してなかったんですが、とても使いやすくて気に入りました。ジェルとCCクリームで仕上げたメイクは、私には十分満足でした。

ナチュラルのカラーです。
伸びが良くてすごく塗りやすい♪

●パーフェクトワン クレンジングソープ
ついてきたネットであわ立ててみてビックリしました。このくらいの泡があっという間に出来ちゃったんです。その時間もわずか5秒くらいでこの泡立ちですよ?!こんな短時間でしっかり泡立つなんて、めちゃくちゃ嬉しい!あっという間に泡立つのは、石鹸だけじゃなくネットも優秀だからかも?!すごく目が細かくて柔らかいネットなんです。泡もきめが細かくてほどよい柔らかさで、顔に乗せても肌に優しい感じです。香りはあまり感じませんでしたけど、石鹸本体に鼻を近づけて嗅いでみたら、優しい石鹸の香りが少しするくらい。汚れもしっかり落ちてる実感がありますし、洗顔後のつっぱり感はありません。複合型コラーゲンが配合されているからでしょうか。しっとりした洗いあがりです。刺激も全くありませんでした。

付属の洗顔ネットで泡立てました!
泡立てがメッチャ簡単♪

総 評(まとめ)

約1週間ほどこのアイテムを使ってみての、自分なりの評価をさせてもらいました。

テクスチャー:【9点/10】
香り    :【9点/10】
使いやすさ :【10点/10】
実感度   :【9点/10】
満足度   :【9点/10】

楽にキレイな肌になれるっていうのが評価があがった一番の理由です。正直、化粧水・乳液・美容液・下地・ファンデーション・パウダー…と、別々に塗ってメイクしたときと、こちらのオールインワンとCCクリームだけでメイクした場合の満足度が変わらなかったので、それなら楽にメイクできるほうがいいですよね。それくらい遜色ないです。

正直使う前は、楽する分、満足度にかけるかなと思ってたんですけど、全然そんなことなかった!私みたいに、自然に見えるメイクが好きっていう人にはピッタリだと思います。何よりメイク時間がとても短縮されるので、それが一番良かったです。朝、めっちゃ楽ですよ!

パーフェクトワン 成分レポート

化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の6つの役割を果たす話題のオールインワンタイプの美容液ジェル「パーフェクトワン」。このトライアルセットの3アイテムに含まれている全成分をまとめています♪

全成分を表示【OPEN】

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン CCクリーム

パーフェクトワン クレンジングソープ

肌トラブル・美容目的別 menu

年代別 menu

アイテム別 menu

注目美容成分別 menu

Information menu

このページのトップへ