美白ケア【肌のくすみ・しみ】おすすめトライアル化粧品

BLANC WHITE(ブランホワイト)トライアルセット

BLANC WHITE(ブランホワイト)トライアルセット

マツモトキヨシの美白スキンケアシリーズ「ブランホワイト」を5日間試せるトライアルセット。もっと明るい肌へ新美白ブランド!体感する初めての美白シリーズ。

【販売価格】1,058円(税込)

純白専科 トライアルセット

純白専科 トライアルセット

女性のすっぴんを応援するブランド「純白専科」のスキンケア。有効成分でシミやそばかすを防いで潤いのある、すっぴんに自信を持てる肌を目指します。

【販売価格】972円(税込)

美白ケアについて

白く透き通るような美肌に憧れる世の女性は沢山いますが、肌のくすみやシミに悩まされている女性もまた沢山います…。ここでは透き通る美肌に一歩近づくための美白ケアについて、基礎的なことをまとめてみました。

肌のくすみの原因

お肌がくすんでしまうのはなぜなのでしょう?白い透き通るようなお肌憧れますよね。内ももとか、腕の内側とか白いのに、どうしてお顔の肌の色がくすんでしまうのか…。

お肌のくすみとは、皮膚の色が黒っぽく変化してしまっている様子を言います。透明感がなく、ツヤがないような状態です。そんなお肌残念ですよね。原因としては、紫外線や乾燥などで角質が厚くなり、お化粧をよく落とさないために、血行不良によるターンオーバーの乱れがあげられます。

血行が悪くなってしまうと、顔色じたいが悪くなり、表情も暗く、それだけでお肌がくすんで見えてしまうものです。しかも、それだけではなく、血流が悪いってことは、新陳代謝が悪くなることにもつながり、ターンオーバーの乱れが起こり、皮膚の表面にある古い角質を落とすことができないまま、厚いお肌の原因を引き起こしてしまうのです。

血行の良い、くすみのない女性はいきいきとしてさらに若々しい印象を与えることができます。生活面でくすみを取り除くには日頃からストレスをためないことや、ビタミンCを意識した食生活が必要です。

血行を悪くしてしまう原因の喫煙や飲酒もおススメはできません。ターンオーバーは夜行われるので、睡眠不足もくすみの原因に…。

美白に必要な基本ケア

美白に必要な基本ケアとはどんなことに気をつけたらよいのでしょうか?
こんがりお肌も健康的で良いのですが、やはり、色白はずっと美しい女性の特徴としてあげられますからね。もともとのお肌の色もありますから、自分のお肌をよく知ったうえでスキンケアすることが大切ですが、基本的な事はしっかりおさえておきましょう。基本的な事は5つあります。

① UVケアは1年中意識をすること
夏だけとか、外出する時だけとかではなく、紫外線は1年を通して降り注いでいるので日常生活をするだけでもしっかり日焼け止めを塗る必要があります。

② 美白化粧品に頼りすぎない
美白成分を含んだお化粧品で毎日お手入れしているからと言っても紫外線から守られているわけではありません。メラニンの生成を抑えている場合もありますが、完ぺきではないので頼り過ぎはいけません。

③ 日焼けを感じたらクールダウンする
はやり、油断して日焼けしてしまう事もあります…。紫外線からのダメージで、メラニン生成になっていくまで3日程度時間がかかるといわれています。なので、メラニン生成を抑えてくれる美白化粧品の前に、しっかりクールダウンすることが大切です。

④ 美白化粧品を次から次へと変えない
美白化粧品の効果を感じるには時間がかかります。せっかくお肌になじんできているのであれば、効果を感じる3か月をめどに使ってみるのがいいでしょう。

⑤ 美白化粧品でできてしまったシミを消すのは難しい
美白化粧品はメラニンの生成を抑える効果を期待するので、日焼けによるシミを薄くする効果まではなかなか難しいものです。しかし諦めずに、しっかり日頃のケアをすることが美白の近道なのです。

美肌効果が期待できる食べ物

美白効果が期待できる食べ物ってどんなものがあるのでしょうか?

つい美白というと、スキンケア用品でお肌を外側から整える印象がありますが、カラダの中から美白をすることも大切です。お肌だけではなく、カラダの中を整えることにより、健康なカラダをつくるのですから、本当の美白が期待できますし、さらに、病気予防や、ダイエット効果もありそうですよね。

カラダの内側から白いお肌を作っていくには、食生活の改善やサプリメントの摂取を心がけると良いでしょう。ではどんな食べ物を摂ると良いのでしょうか?

美白効果のある食べ物といえば「トマト」です。トマトにはリコピンという栄養成分が含まれています。リコピンには抗酸化作用があり、紫外線からお肌を守ってくれる効果があります。日焼けの原因となるメラニンの中のチロシナーゼを抑制することもでき、美白効果をしっかり得ることができるのがトマトなのです。

リコピンはトマトをそのまま食べるよりも、トマトジュースやケチャップで効果的に摂取することができるので、食事の中に取り入れやすいのではないでしょうか。

「大豆」も美肌効果が得られる食べ物として有名です。イソフラボンは抗酸化作用のあるゲニステインが含まれており、メラニン色素の生成を抑えることができます。豆腐や豆乳を摂ることでダイエット効果も期待でき、女性にとって大切な成分があり、お肌もカラダも喜ぶ食べ物っていいですよね。

肌トラブル・美容目的別 menu

年代別 menu

アイテム別 menu

注目美容成分別 menu

Information menu

このページのトップへ