ニキビ肌 おすすめトライアル化粧品

オルビスクリア トライアルセット

オルビスクリア トライアルセット

オルビスのニキビケアシリーズ。定期的にバリア機能が低下することでニキビができるということに着目。保湿成分、肌荒れケア成分で肌の調子を整え、ニキビを繰り返さない肌へ導きます。

【販売価格】1,400円 +税

シーボディーVCスターターセット

シーボディーVCスターターセット

ニキビができやすい肌をケアするシーボディーの「VCシリーズ」のトライアルセットです。使用するアイテムを変えることで、思春期ニキビにも大人ニキビにも対応。ビタミンCで、ニキビが繰り返さないような肌を目指すスキンケアです。

【販売価格】1,800円 +税

プロアクティブ+ 薬用3ステップセット30日サイズトライアル

プロアクティブ+ 薬用3ステップセット30日サイズトライアル

TVCMでもお馴染みのプロアクティブ+を30日試せるセットです。独自技術のスマートターゲットテクノロジーによりニキビ有効成分を角質層まで届け、ニキビをしっかり予防します。思春期ニキビだけじゃなく大人ニキビもケア。

【販売価格】4,900円(税込)

ニキビ肌について

学生から大人まで、広い世代で悩みの種になっている「ニキビ」。ひどくなると跡が残って皮膚の表面がでこぼこになってしまい一生の悩みになることもあるようです…。ここではそのニキビについて基本的なことをまとめてみました。

大人ニキビと思春期ニキビの違い

ニキビってできるとなかなか治らなくて困りますよね…。ニキビをどうやって治そうかと調べてみると、「大人ニキビ」と「思春期ニキビ」ではできる原因が違うようです。

10代に多くみられる「思春期ニキビ」は皮脂が過剰に分泌されることが主な原因です。皮膚が若いため毛穴が小さく、皮脂が詰まりやすく、その毛穴からニキビの原因になるアクネ菌が繁殖してしまうのです。思春期ニキビは皮脂がよく出てくる鼻やおでこのTゾーンにできやすいのが特徴です。

一方「大人ニキビは」皮膚の古くなった角質がうまくはがれず、蓄積したままになり、それが毛穴をふさいでしまうことによりニキビが発生…。つまり、大人ニキビは乾燥肌でもできてしまいます。頬やあごのUゾーンにできることが多いのが特徴です。また、大人ニキビは繰り返し同じ場所にできる特徴も。ストレスや睡眠不足、体調の変化がニキビの原因とも考えられます。

思春期ニキビは成長とともに落ち着いて治っていく傾向ですが、大人ニキビは根本的な要因がいろいろと重なり合い、すべてを取り除くことが困難なため、治りにくいニキビと言われています。ニキビの原因はそれぞれですが、皮膚を清潔に保ち、古い角質をためないケアをしなくてはなりません。

大人ニキビの原因

大人ニキビは、皮脂の多いことでできてしまう思春期ニキビより複雑で治りにくく、繰り返し発生する傾向にあります。完全に治すにはキチンとした原因を知ったうえで、あせらずにお肌の調子をみていく必要があります。

大人ニキビの原因は皮脂の過剰分泌ではありません。大人ニキビは毛穴に古い角質が蓄積し、ふさいでしまうことでできてしまうのです。ですからこのニキビを治すには、肌のベタつきを防ぐだけではダメなのです。

毛穴に古い角質が蓄積する原因としては、大きく分けると「ホルモンバランスの乱れ」と「お肌の乾燥」の2つがあげられます。ホルモンバランスの乱れ…、これには「ストレス」が大きく関与しています。ストレスのために「睡眠不足」「運動不足」「偏った栄養補給」といったお肌に対敵するモノが重なり、ニキビとなってSOSが身体の中から出てきてしまうのです…。大人ニキビができやすい場所はあごや口まわりですが、これらの場所には内面的な体調不良の影響が出やすいと言われています。

その他大人ニキビができやすい場所としてやっかいなのが「デコルテ」や「胸元」「背中」です。原因としては、汗をかきやすく蒸れてしまうという他に、界面活性剤による乾燥とダイエットによる栄養の偏りや睡眠不足もあげられます。

すぐにできる対処法としては、スキンケアの方法や基礎化粧品の見直しといった外的要因の改善がありますが、身体の中や心からくるストレスでの原因となると、根治を目指すよりは予防をしっかりすることで防ぐのが良いのかもしれません。

ニキビに悩む方のスキンケアの注意点

ニキビができると、今すぐにでもなくしてしまいたいと思いますよね。しかし、間違ったスキンケアをするとかえってニキビの数を増やしてしまったり、お肌にニキビ跡を残してしまう事になったりと、とりかえしのつかないことに…。

ニキビがなかなか治らない時にやってはいけないことをしっかり知っておくことが必要です。ゼッタイにやってはいけないことを4つまとめてみました。

① 何度もなんども洗顔をする
② 爪などでニキビをつぶす
③ 刺激の強い洗顔料をつかう
④ 洗顔後にスキンケアで保湿しない

ついついやってしまいそうなことも含まれているのではないでしょうか?洗顔をするのがどうしていけないことなのでしょう。

洗顔を何度もしてしまうと、かえってニキビを作りやすいお肌になることも…。また、ニキビは顔のどこにあっても気になるものですから、つぶしたくなる気持ちもわかります。ただ、爪にはバイ菌がたくさん!そんなバイ菌が、ニキビに入り込んでしまうとますます治りにくくなってしまいます。

ニキビを気にしすぎると1日でも早く治したくなります。焦らず・・・というのはむずかしいのですが、急がば回れのキモチで、毎日のスキンケアをしっかりすることが必要なのです。

肌トラブル・美容目的別 menu

年代別 menu

アイテム別 menu

注目美容成分別 menu

Information menu

このページのトップへ